ゲンフリ

金融サービスにつきものの「闇金」という負のイメージ。近年、利用者が増えているクレジットカード現金化にも、闇金というイメージを持つ人も多いです。そもそも、闇金とはどのような事を指すのでしょうか?そして、クレジットカード現金化は本当に闇金なのでしょうか。

コラム

クレジットカード現金化が闇金じゃないワケとは?

投稿日:2017年1月11日 更新日:

キャッシング、カードローンに続く新しい金融サービスの「クレジットカード現金化」。
金融サービスと言えば「お金を借りられる」という便利なイメージがありますが、もう一つ「闇金」という負のイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。
近年利用者が増えているクレジットカード現金化にも、闇金ではないかと疑惑を持つ人もいます。

クレジットカード現金化が闇金じゃないワケとは?

クレジットカード現金化は、本当に闇金なのでしょうか?

闇金業者の定義とは?

そもそも、闇金業者の定義とはどんなものなのでしょうか?
・無認可で営業をしている
・法律違反の高金利で貸し付けを行っている
・暴力的な取り立てを行っている
などが、闇金業者の定義です。

簡単に言うと、貸金業法に違反している貸付業者の事を闇金業者といいます。

クレジットカード現金化は闇金ではない

クレジットカード現金化は闇金なのか?それは、間違った認識です。
そもそもの前提として、クレジットカード現金化は貸付業者ではありません。
商品を購入して、その商品を買取してもらうか、又はキャッシングかでお金を得るのがクレジットカード現金化です。
返済を行うのは現金化業者ではなく、あくまでもクレジットカード会社です。
その為、闇金業者の定義の一つである「暴力的な取り立てを行っている」というのは、現金化業者には当てはまりません。
「現金化業者ではなくカード会社にお金を借りている」のがクレジットカード現金化だからです。
現金化業者には、利用者が返済を滞っていたとしても取り立てを行う権利はないんです。
また、クレジットカード現金化は貸付業者ではないので、利用する時も「借金の申し込み」ではありません。
あくまでもサービスを利用する為の申し込みです。
だからこそ、キャッシングやカードローンで必要になる収入証明書や在籍確認もなしで、簡単に利用することが出来るんです。
クレジットカード現金化は「返済はカード会社」「借金ではなく商品を購入しただけ」のサービスなので、高金利で貸し付けをしたり暴力的な取り立てを行ったりする闇金ではありません。

闇金と繋がりのある現金化業者に要注意

クレジットカード現金化自体は闇金ではありません。
しかし、現金化業者には悪徳業者と呼ばれるものもいて、その悪徳業者は闇金業者と繋がりを持っている事があります。
闇金業者と繋がりがある悪徳業者を利用してしまうと、その悪徳業者は利用者に闇金でお金を借りさせようとしてきます。
例えば、現金化をしようとしたのに利用できなかった時、現金化後のカード会社への返済に困っていた時。
そんな時に、悪徳業者は親切なふりをして「今すぐにお金を借りられる」と闇金業者を紹介してきます。
その結果、知らずに闇金を利用していた、なんて事もあります。
クレジットカード現金化自体は闇金ではありませんが、闇金を紹介しようとしてくる悪徳業者には要注意です。

優良業者を利用するのが安全

クレジットカード現金化は闇金ではありませんが、闇金業者と利用者を繋げようとする悪徳業者は存在します。
闇金業者に全く関わらないようにするためには、優良業者を利用するのが一番です。
優良業者かを見極めるには、ネットで口コミを見たり、過去にトラブルを起こしていないか事前に調べるのが大事です。
また、悪徳業者の特徴として、「会社の電話番号が090から始まる携帯番号」「サービスを開始してからの期間が短い」というのがあります。
上記の特徴に当てはまる現金化業者は闇金と繋がりのある悪徳業者の可能性があるので、利用するのはやめましょう。
クレジットカード現金化自体はとても便利なサービスです。
闇金と繋がりのある悪徳業者をしっかりと自分で見極めて、安心安全にクレジットカード現金化を利用しましょう。

以上、クレジットカード現金化が闇金じゃないワケとは?...でした。

LINEで送る
Pocket

-コラム

Copyright© ゲンフリ , 2017 AllRights Reserved.