ゲンフリ

クレジットカード現金化の魅力の一つ、「即日入金」即日入金に惹かれて、クレジットカード現金化を利用する人も多いです。 しかし、即日入金を利用するには、様々な条件やデメリットがあるのを知っていますか?クレジットカード現金化の即日入金には、「換金率が下がる」「申し込み時間が決まっている」などの特徴があるんです。

コラム

クレジットカード現金化の即日入金!その特徴とは?

投稿日:2017年1月19日 更新日:

面倒くさい手続きも必要なく、誰でも簡単に利用する事が出来るのが魅力のクレジットカード現金化。
お金に困った時には、キャッシングとカードローンに加えて、「クレジットカード現金化」が選択肢の一つとして完全に定着しています。
クレジットカード現金化には様々なメリットがありますが、その内の一つに「即日入金」があるのをご存知でしょうか?

クレジットカード現金化の即日入金!その特徴とは?

実はクレジットカード現金化の即日入金は、様々な「縛り」があるサービスなんです。

クレジットカード現金化の即日入金の仕組みとは?

即日入金とは、その名の通り申し込みを行ったらその日のうちにお金が入金されるサービスです。
現在、クレジットカード現金化業者のほぼ全てが、即日入金に対応していると言っても間違いではありません。
その最短の入金時間は5分~10分と、商品を購入して1時間も待たずにお金が入金される事も多いです。
カードローンやキャッシングの場合、即日入金に対応している会社も増えてきているとは言え、実際にお金を借りるまでに在籍確認など面倒くさい手順を踏まなければいけません。
逆にクレジットカード現金化の場合は身分証明書を提示するだけで即日入金してくれるので、「新しいお金の作り方」として利用者が年々増加しています。
しかし、クレジットカード現金化の魅力の一つ「即日入金」を利用するには、実は様々な条件があるんです。

通常プランに比べて換金率が下がる

クレジットカード現金化には、即日入金プランと通常プランの2つのプランが用意されています。
この内、即日入金をしてほしいなら即日入金プランを選ぶ必要がありますが、実は即日入金プランは入金が翌日以降になる通常プランに比べて、換金率が低くなってしまうんです。
その換金率の違いは現金化業者によっても変わりますが、大体3%~5%は低くなります。
つまり、その日のうちにお金が入金される代わりに換金率が低くなるのが、クレジットカード現金化の「即日入金」なんです。

必ずしも「即日」に入金されるとは限らない

現金化業者の即日入金プランを利用すれば、100%その日の内に入金されるのかというと、そうではありません。
実は即日に入金を行ってほしいのなら、申し込み時間がとても重要になるんです。
どこの現金化業者も、平日の14~15時「まで」に申し込みを行えば、即日入金をしてくれる業者がほとんどです。
逆に言えば、休日や現金化業者が指定した時間外に申し込みを行った場合は、即日入金は無理と言う事なんです。
クレジットカード現金化の「即日入金」が利用できるかどうかは、申し込み時間によって決まるという事は覚えておいてくださいね。

クレジットカード現金化で即日入金が利用できる条件とは?

業者が指定した時間内に申し込みを行えば即日入金を確実に利用できますが、実はそれ以外にも100%即日入金が出来る方法があります。
それは、業者が指定した銀行口座を利用するという方法です。
現金化業者はそれぞれに「24時間いつでも入金を行える」銀行口座を指定しています。
その銀行口座を利用すれば、いつ申し込みを行っても24時間いつでも入金を行ってくれます。
指定する口座は現金化業者によって違いますが、楽天銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行がほとんどです。
みずほ銀行や三井住友銀行などの普通の銀行は、現金化業者の指定銀行には含まれていません。
ネット銀行を持っていると365日24時間いつでも入金を行ってくれるので、クレジットカード現金化を利用するなら1つはネット銀行の口座を開設しておくと便利です。

以上、クレジットカード現金化の即日入金!その特徴とは...でした。

LINEで送る
Pocket

-コラム

Copyright© ゲンフリ , 2017 AllRights Reserved.