クレジットカード現金化の注意点を知ってより便利に利用していく

手軽に利用できるのが魅力のクレジットカード現金化。自分だけで簡単に行えるので、お金が必要な時に利用する人も多いですよね。しかし、そんな便利なクレジットカード現金化にも、気を付けなければいけない注意点があります。特に自分でクレジットカード現金化を行う場合は、注意しなければいけない事も多いんです。

現金化コラム

クレジットカード現金化の注意点を知ってより便利に利用していく

投稿日:2017年10月10日 更新日:

必要な書類・手続きが少なく、誰でも簡単に利用できるのが魅力の「クレジットカード現金化」。
メリットも多いクレジットカード現金化ですが、その分、利用に関して注意点も存在しています。

クレジットカード現金化の注意点を知ってより便利に利用していく

便利なクレジットカード現金化、その注意点を知って、クレジットカード現金化を安心安全に利用しましょう!

自分でクレジットカード現金化をする時は要注意

クレジットカードの現金化をするには、現金化業者を使って行う方法と、自分で行う方法の2つのやり方があります。
この時、自分でクレジットカード現金化を行う時には注意が必要です。
まず大前提として、「クレジットカード現金化はカード会社の規約に反している」という事を頭に入れておいてください。
そして、自分でクレジットカード現金化をする時は、当然、換金率が高そうな物、需要がありそうなものを選びますよね?
例えば、商品券やギフト券、新幹線の回数券などです。

利用者は少しでも多くお金を得たいのですから、当たり前の選択です。
しかし、クレジットカード会社もバカではありません。
換金性が高い物、人気の商品などはしっかりチェックして、それを購入した人が転売していないか、つまりは「クレジットカードで現金化していないか」を常時監視しています。
そして、明らかに怪しい事をしている利用者は、規約通りに容赦なく利用停止の手続きを取ります。
自分でクレジットカード現金化を行う場合は、購入する商品に注意しましょう。

店舗にもよるけど換金率は毎日変わる

こちらも、自分で商品を購入する時の注意点になります。
換金率というのは、毎日のように変わります。
昨日は高換金率だった商品が次の日は低換金率に変わることは、当たり前のようにあります。当然、逆の事もあります。
自分でクレジットカード現金化を行う時は、直接自分で買い取ってくれるお店を回る必要があります。
一番最初に行った時の換金率に満足して、そのまま買取りをしてもらうならいいですが、人というのはどうしても「もっと高い換金率の店舗があるかも」と考えてしまうものです。

最初のお店に満足できずに、次のお店、その次のお店と、どんどん買取店を回って時間だけが経ってしまった結果、「売り時」を逃して最終的に自分の予想よりも低い換金率になってしまうこともあります。
現金化業者を利用するなら、最初から売るお店が決まっているのでそんな事はありませんが、自分でクレジットカード現金化を行う時は「売り時」に注意しましょう。

謳い文句など高換金率マジック!に要注意

クレジットカード現金化の中には、「高換金率」をうたっている業者も多く存在します。
しかし、単純にその謳い文句に騙されてはいけません。
まず、前提として、クレジットカード現金化業者の換金率の相場は80%前後です。
しかし、現金化業者の中には90%、高い業者だと95%以上の換金率をうたっている業者もあります。
相場は80%なのになぜ95%の換金率とうたえるのか。そのカラクリは「手数料」にあります。

高い換金率を提示している業者は、その分「手数料」や「利用料」という形でお金を取ろうとします。
手数料や利用料を引いた後の金額が、相場である換金率80%に収まればいいですが、大抵の場合は最終的に相場よりも低い金額になる事が多いです。
この換金率のマジックは悪徳業者がやりがちな方法なので、十分に注意しましょう。
高い換金率をうたっている業者はHPを見て、利用の際に手数料や利用料が引かれるかどうかをあらかじめ調べておくのをおすすめします。

以上、クレジットカード現金化の注意点を知ってより便利に利用していく...でした。

LINEで送る
Pocket

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2017 AllRights Reserved.