クレジットカード現金化は本当に安全なサービス?

クレジットカード現金化は安全性が確認できない危ないサービス。そんな風に考えていませんか?確かに、クレジットカード現金化は100%安全ではないサービスで、様々なリスクも抱えています。しかし、利用する前に自分でしっかりと調べれば、90%以上安全なサービスになるんです。

現金化コラム

クレジットカード現金化は本当に安全なサービス?

投稿日:2017年10月10日 更新日:

急にお金が必要になった時に、便利なのが「クレジットカード現金化」です。
指定された商品を購入するだけで、誰でも簡単にお金を貰うことができます。

しかし、クレジットカード現金化にはどうしても「安全なのか」という問題が付き纏います。

クレジットカード会社にバレないか、クレジットカード現金化業者には悪徳業者はいないのか。

クレジットカード現金化は本当に安全なサービス?

クレジットカード現金化は、本当に安全に利用できるサービスなのでしょうか。

クレジットカード現金化はグレーゾーン?

はっきり言うと、クレジットカード現金化自体は違法ではありません。
しかし、法律でクレジットカード現金化が違法になってないのだから、何も問題がない安全なサービスなのかというと、それも違うんです。
なぜなら、クレジットカード会社はクレジットカードの現金化を規約で禁止しているからです。
法律では違法でないけど、クレジットカード会社は禁止している。だからこそ、クレジットカード現金化は「グレーゾーン」なんです。
クレジットカード会社も高額で転売できる商品や、今人気のある商品などをしっかりチェックして、利用者がクレジットカード現金化をしていないかしっかりと監視しています。

クレジットカード現金化を利用する時は、常にクレジットカードの利用停止リスクがあるという事を頭に入れておいてくださいね。

クレジットカード現金化業者には悪徳業者も潜んでいる

クレジットカード現金化業者のほとんどは、しっかりとしたサービスを行っている優良業者です。
しかし、悲しい事に現金化業者の中にも、悪徳と呼ばれる業者がいるのも事実です。
この悪徳業者を利用してしまうと、自分の個人情報が漏れてしまったり、商品を購入しても入金されなかったり、サービス利用の手数料やキャンセル料が異常に高かったりなど、余計なトラブルに巻き込まれてしまいます。

勿論、しっかりとした優良業者を利用した場合は、安全にクレジットカード現金化を利用できます。
しかし、悪徳業者を利用してしまうと、安全どころかクレジットカード現金化サービスを利用すること自体が危険になります。
クレジットカード現金化を安全に利用するためには、「優良業者と悪徳業者を見極める」のが必要不可欠になります。

クレジットカード現金化を安全に使うためにはどうすればいい?

クレジットカード現金化を100%安全に利用する方法はありません。
なぜなら、カード会社がクレジットカードの現金化を規約で禁止している以上、常に利用停止というリスクは付き纏うからです。
しかし、自分でクレジットカード現金化の安全性を高める事はできます。

実はクレジットカード会社の規約に接触するのは買取方式だけで、キャッシュバック方式は規約違反には当たらないんです。
なぜなら、キャッシュバック方式は商品を購入した「特典」でお金が戻ってくるだけで、商品自体は購入者の手元に残るからです。
つまり、クレジットカード現金化を利用する場合、買取方式ではなくキャッシュバック方式にすれば、利用停止のリスクを減らすことができるんです。

同じく、現金化業者が悪徳かどうかを見極める方法も存在します。
現金化業者の口コミを調べたり、実際に現金化業者に電話をかけてどんな対応をするかチェックするなど、見極める方法は沢山あります。

現金化業者の安全性をしっかりと見極めることができれば、悪徳業者を利用するリスクも大幅に減らすことができるんです。
クレジットカード現金化は100%安全なサービスではありません。

しかし、自分がしっかりと注意さえ払えば、100%とはいかずとも80~90%以上安全なサービスになるんです。
クレジットカード現金化サービスを利用する時は、換金率だけを見て決める事はしないで、必ず業者のサービス内容や口コミを調べて自分が「安全」と確信できてから利用するようにしましょう。

以上、クレジットカード現金化は本当に安全なサービス?...でした。

LINEで送る
Pocket

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2017 AllRights Reserved.