ゲンフリ

利用を考えている現金化業者が本当に優良業者なのかは、誰もが気になる問題ですよね。現金化業者が優良か悪徳業者かを見極める方法は、いくつも存在します。自分の目と耳を使って調べれば、現金化業者が優良か悪徳かをしっかりと見極められて、無用なトラブルも回避することができるんです。

コラム

クレジットカード現金化業者が優良か悪徳かを見極める方法とは!?

投稿日:2017年2月11日 更新日:

クレジットカードを持っていれば誰でも利用できる「クレジットカード現金化」。
悲しい事に、現金化業者の中には悪徳業者と呼ばれるものも存在しています。
悪徳業者を利用してしまうと、自分の個人情報が無断で使われてしまったり、換金率が低くて損をしてしまったりなど、様々なトラブルに巻き込まれる事も。
そんなトラブルに巻き込まれない為に、自分で優良の現金化業者を見極めるのは、とても重要な事なんです。

クレジットカード現金化業者が優良か悪徳かを見極める方法とは!?

優良業者を見極められる方法には、どんなものがあるのでしょうか。

現金化業者が謳う換金率を他社と比べてみる

クレジットカード現金化を利用するなら、少しでも多くお金が欲しいのは当たり前ですよね。
しかし、あまりにも高すぎる換金率は、逆に悪徳業者の可能性があります。
クレジットカード現金化には、相場と言うものが存在します。
現金化業者の中には90%以上の換金率をうたっている業者もよくありますが、HPをよく見てみると、その高換金率は高額の商品を購入した場合に限られる事が多いです。
普通の利用者に多く使われているのは、小額の商品での換金です。
そして、少額の換金率の相場は80%前後です。
もし、少額商品での換金率が90%以上など異常に高かった場合は、悪徳業者の可能性があるので要注意です。

現金化業者が掲載するHPを隅々までチェック!

HPには、その業者の実態全てが表れていると言ってもいいほど、様々な情報を読み取ることができます。
まず、優良かどうかを調べる一番の基準は、住所がしっかり記載されているかどうかです。
優良業者の場合は、HPにも会社の住所がしっかり記載されています。
逆に悪徳業者の場合は、HPに住所が記載されていなかったり、でたらめな住所が記載されている事が多いです。
そして、「古物商許可番号」がHPに掲載されているかも重要です。
この古物商許可は、買い取った商品を転売する会社にとっては必須のものです。
利用者から商品を購入、それを転売して利益を出している現金化業者なら、古物商許可は「取ってて当たり前」のものになります。
この古物商許可番号がしっかりとHPに掲載されているかどうかは、必ずチェックしておきましょう。

現金化業者のHPには、必ず電話番号が記載されています。
この電話番号に電話をかけて、相手がどんな対応をしてくるか調べてみるのは大事なことです。
優良業者の場合は、こちらの電話に対して対応もしっかりしています。
会社の名前をはっきり名乗り、受け答えも敬語を使って答えてくれます。
悪徳業者の場合は、会社の名前を名乗らず、受け答えもどこかぎこちないなど、明らかに不審なところがあります。
電話の対応が悪い場合は、その業者を利用しない方が無難です。
また、電話が繋がらなかったり、そもそも電話番号がHPに記載すらされていない業者は論外です。
絶対に、利用するのはやめましょう。

一つの条件をクリアしていても優良業者とは限らない

今回紹介したコツの中で、一つでも条件をクリアしている=優良業者とは限りません。
なぜなら、優良業者なら全ての条件をクリアしているのが当たり前だからです。
一つの条件をクリアしているからといって信用することはせずに、他の条件もクリアできているかどうか、しっかり調べるのが優良業者を見極める最大のコツです。
悪徳業者に引っかかって無用なトラブルに巻き込まれないためにも、現金化業者が信用できるかどうかを自分の目と耳で確かめましょう。

以上、クレジットカード現金化業者が優良か悪徳かを見極める方法とは...でした。

LINEで送る
Pocket

-コラム

Copyright© ゲンフリ , 2017 AllRights Reserved.