ゲンフリ

クレジットカード現金化を利用したいと思っても、どうしても最初の一歩が出ない人はいませんか?金融サービスであるクレジットカード現金化は、どうしても悪いイメージを持ってしまう人もいます。そんな人は実際に利用した人の体験談を見て、参考にしてみるのはいかがでしょうか。

コラム

実際に利用した私のクレジットカード現金化の体験談

投稿日:2017年1月21日 更新日:

クレジットカードと身分証明書だけを持っていれば、誰でも利用できるクレジットカード現金化。
その手軽に利用できる便利さから、利用者も年々増えています。
しかし、初めて使う人にとってはクレジットカード現金化がどんなサービスなのか詳しく知らない為、利用するのに不安を感じる人もいると思います。

実際に利用した私のクレジットカード現金化の体験談

今回は、私が実際にクレジットカード現金化を利用した時の体験談をご紹介したいと思います。

急な上司の誘いで断れない状況に陥る

ある日、私は会社の上司の飲み会に誘われました。当然、上司の誘いですから、断れるわけがありません。
しかし、悲しい事に私の財布には2,000円ほどの現金しか残っていませんでした。
給料日前だったので財布も寂しくなっていたんです。
当たりまえですが、2,000円で飲み会に参加できるわけがありません。
お金はない。しかし、上司の誘いも断れない。

困った私は、何とかお金を工面しようとネットで検索を始めました。
最初に調べたのはカードローンです。
今は即日入金を行っているカードローンもあり、私は免許証も持っていたので、カードローンを利用しようと考えたんです。
しかし、ここで問題が発覚します。
それは、カードローンの利用には在籍確認が必要という事です。
銀行カードローンや消費者金融でも大手になると、必ず在籍確認の電話が必要です。
私は「会社にバレずにお金を借りたい」と考えていたので、周囲にバレる可能性のある在籍確認はどうしても避けたかったんです。
しかし、どうしてもお金が必要。そんな時に見つけたのが、「クレジットカード現金化」でした。

現金化の利用を決めたのは在籍確認なしだったから!

「クレジットカード現金化」。正直、私は名前を聞いたことがあるくらいでした。
どんなサービスでどんな事をすればいいのか、全くわからなかったんです。
しかし、スマホで色々調べてみると、クレジットカードのショッピング枠を使う事、商品を購入したらキャッシュバックで現金が手に入ることがわかりました。

何より嬉しかったのは、在籍確認なしで利用できるという事です。
周囲に借金がバレたくないと考えていた私にとっては、まさに渡りに船のサービスでした。
すぐに、スマホでクレジットカード現金化の手続きを行いました。
手続きはHPで申し込みをして、相手の指示通りに身分証明書も提出、商品も購入しました。
その後、少ししてコンビニATMに行くと、既にお金が入金されていたんです。

お金を借りる方法を探す事から入金まで、全てお昼の休憩時間の間に終わりました。
余りにもスピーディーな展開にビックリしましたが、現金化業者の「即日入金」の謳い文句が嘘じゃないと分かったのは良かったです。

後から知った事ですが、即日入金は15時までの業者が多いらしく、その前に申し込みができた私は運が良かったんだなと思いました。

ネットの体験談は貴重な参考資料

今回は私の体験談をご紹介しましたが、ネットではクレジットカード現金化の体験談が溢れてかえっています。
クレジットカード現金化を利用しようかと悩んでいる人にとって、体験談はとても参考になります。

もしクレジットカード現金化の利用に不安があるなら、まずは実際に利用した人の体験談を見てみると、クレジットカード現金化に対する不安も解消されるかもしれません。
できるだけたくさんの体験談を見て、クレジットカード現金化の知識を深めて、「自分の目」でクレジットカード現金化を見てみましょう。

ただし、ネットの体験談を100%信じるのはいけません。
実際には利用していないのに体験談を書いている人や、利用していたとしても良い面・悪い面を誇張して体験談を書いている人もいます。

ネットの体験談は貴重ですが、あくまでも参考程度に留めておきましょう。

以上、実際に利用した私のクレジットカード現金化の体験談...でした。

LINEで送る
Pocket

-コラム

Copyright© ゲンフリ , 2017 AllRights Reserved.